複業案件を探す

職種

稼働日数

働き方

「公認会計士」の複業案件・求人・募集一覧

公認会計士とは、会計に携わる資格の中で最高峰の資格であり、証券取引法及び商法に基づく会計監査を行える職業です。
医師、弁護士と並んで3大難関資格と呼ばれ、その分社会的ニーズが高く、会計監査をはじめ、財務、経理、会計コンサルティングや経営コンサルタントとして働くなど、活躍の場は多岐に渡ります。
公認会計士でも、本業の雇用主側が複業を許可していれば複業をすることが可能です。特に今後、転職や独立を考えている人にとっては複業をすることで得られるスキルや経験が重要になっています。公認会計士の複業であれば、大学や専門学校の講師や執筆などが複業としてよく見かけますね。昨今、監査業務の厳格化に伴うマニュアル化の促進によって、不正が生じた際のリスクの高さから、公認会計士のスキルを生かせる他の職種に目を向ける人が多くなってきています。
そのため今回は、会計の専門家として、公認会計士のスキルを活かせる案件をご紹介していきます。

1

表示順

気になるリストに追加しました。