「アートディレクター」の 複業案件・求人・募集一覧

アートディレクターとは、広告・Webサイト・パッケージなどを制作する際に、クライアントの要望を実現するため、グラフィックデザイナー、フォトグラファー、プランナー、コピーライターなどの専門職のチームをまとめ、ビジュアルデザインの指揮をとる責任者です。
デザイナーとして手を動かすこともありますが、全体のコンセプトやビジュアルの方向性を決められることがデザイナーとは大きく異なります。自分のアイデアを作品に反映させることもできるやりがいもあるため、グラフィックデザイナーとして経験を積んでからアートディレクターを目指すことが多いです。
現在デザイナーで活躍していて、もっとコミュニケーションスキルやスケジュール管理能力を活かしてみたいという方は、複業でアートディレクターに挑戦してみるのもありかもしれません。

1

気になるリストに追加しました。
Visit Us On FacebookVisit Us On Twitter